出会いアプリを通じてアパートに呼んでくれた女の子がセフレ

家でずっと妻と一緒にいるのもつまらなくなったので、出会いアプリで遊べる女の子を探す事にしました。

 

出会いアプリを見ていたら、「私の住んでいるアパートに遊びに来ない」とコメントを書き込んでいる女の子を見つけられました。

 

これは良いと思い、私は出会いアプリを通じて彼女に会いに行く事にしたのです。

 

地図を頼りの彼女の住んでいるアパートの部屋の前に行って見ると、一人の女の子が中から出て来ました。

 

女の子は20代くらいで、若さあふれると言う感じでした。

 

彼女は私と初対面であるにもかかわらず、何のためらいもなく部屋に上げてくれたのです。

 

部屋には小さな机があり、彼女はそこにお菓子とコーヒーを置いてくれたのです。

 

それからしばらく私たちは、一緒に歓談をしました。

 

しかししばらくして話す事もなくなると、沈黙が二人を襲ったのです。

 

私はその時、初対面の男を部屋に入れてくれたんだから、その気があるのは間違いないと思い、思い切って彼女にキスをしてしまいました。

 

突き飛ばさせるかもと思いましたが、彼女は私が予想した通りその気が合ったようで、私のキスをそのまま受け入れてくれたのです。

 

その後私は服の上から彼女の胸を揉み、太ももを触って、股間に手を伸ばしました。

 

そして下着のスキマから彼女の割れ目に指を入れ、指をこちょこちょ動かしたのです。

 

すると彼女は「うんっあんっ」と声を出したのです。

 

私はその声で一気に興奮してしまい、彼女の服を引っ剥がし、裸にして直に胸を揉んでから、マンコにちんちんをぶっ刺しました。

 

後はもう勢いに任せて、彼女の中で動きまくり、最後に彼女の中でイッタのです。

 

これを機に私たちはセフレ関係となり、アパートで度々会うようになりました。

 

彼女は甲斐甲斐しい性格で、私が会いに行くといつも色々と世話を焼いてくれます。

 

そんなセフレが出来た私は、彼女と会うのがとても楽しみとなり、セフレが出来て本当によかったと思う日々を送っているのです。
「青森県:30代:男性:会社員」